2011年02月10日

お金は借りてません

午前。某所で某市の方と謀議。別に怪しいことではありません。委員を務めさせていただいた検討事案のその後の報告などなど。
そのまま天神に回り、以前から探していた書籍を求めて本屋へ。最近はネットで本を購入することが多く、本屋に入るのも久しぶり。うれしくなってウロウロしましたが、求めるものはみつからず。某大学が発行しているブックレットなのですが、分野はアートマネジメントなので、それを手がかりに探すものの、そもそも「アートマネジメント」という棚がない。私が探していた号はありませんでしたが、ブックレットのシリーズは「現代美術」の棚にありました。芸術のジャンルでは割り切れないんですけどね。別の階の「都市・地域政策」という棚にもアートマネジメント分野の書籍が入り混じって並んでいました。文化施設系の本は見当たらなかったので、また別の分類なのでしょう。いつかこの本屋さんに「アートマネジメント」という棚ができますように。
バスの時間を待つ間に、かねてから聞いていた福岡パルコ1Fのプロミスさんが運営するイベントスペースを見学。地域貢献の一環として、お客様プラザの一角を無料で貸し出しされています。10人前後の集まりなら気持ちよく使えそうなスペース。利用申込手続きなどをうかがってきました。退出する際、係の方が店頭まで出てきて最敬礼で見送ってくださいましたが、いえ、別にお金を借りたわけではありませんので。
その後、アイランドシティで開催されたアートツーリズム・セミナーへ。九州新幹線の開業を控え、博多~熊本~鹿児島のアート関連スポット(イベント)の関係者がそれぞれの活動を語り、例えばそれらをつなぐアートツーリズムをどのように展望するか、というのがテーマ。「展望」までは深まりませんでしたが、いろいろな刺激を受けました。九州内の各地でそれぞれに行われているアートイベントやアートスポットの全貌を把握している人はだれもいないのでは? ジャンルを例えば「現代美術」と限定すればかなり詳しい人は何人はいるでしょうが。そういう方の努力で、マップなど総合的な情報発信ツールができたとして、「ツーリズム」といえるほどの動きになるのだろうか・・・。アートをテーマにツアーを組む旅行代理店があるかしら・・・。各アートスポットを誰が「つなぐ」のか・・・。答えは出ませんが、考えさせられたひととき。
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:54Comments(0)