2010年12月20日

がんばれ、ニッポン

朝イチで皮膚科受診。寒暖の差などの刺激とストレスによるナントカ性皮膚炎との診断。そんなにひどくはないのですが、顔がヒリヒリと痛がゆく不快。脱皮するんじゃなかろうか。
顔をひっかかないよう注意しながら、研究作業。子どもの芸術体験インタビューの記録から言葉を分類していきます。うまくいくかな、どきどき。
午後、福岡市&福岡市文化芸術振興財団、そしてNPO法人子ども文化コミュニティさんと「子どもの芸術体験サポート研究会」。来年度ご一緒することになる事業について、もろもろの打合せ。具体的な事業実施に向けての話なので、一歩ずつでも前に進むと嬉しいですね。
研究会の余談で、韓国の文化に関する取り組みの進み具合に関する複数の情報が出てきて、なんか、日本ダイジョブか?の念に捉われました。教育に芸術を取り入れることにも熱心な研究がされている模様。経済・産業面だけでなく、文化面でもすでに明らかな差がついているようですよ。なんだかなぁ、と思いつつ帰宅すると朝日新聞夕刊に「文化振興予算を増額へ」の記事。来年度予算が1030億円に達し、過去最高額になるとか。主に「クール・ジャパン」を支える人材育成等にお金が回るようです。うれしいことですが、「海外に売り込める」もの以外の、じみち~な取り組みにも注目してね。
  


Posted by アートサポートふくおか at 21:51Comments(0)