2010年11月22日

Where&Who?

午前。古賀市の文化芸術振興審議会。前回に続いて学習会ということで、私の拙い話を聞いていただきました。今回のテーマは「文化振興基本計画の役割」。今後、計画づくりに着手しようとしているので、その準備としての講話でした。さて、これから・・・?。
午後。福岡市の財団主催の講演&シンポジウムへ。テーマは「文化芸術に税金を投入するのはなぜか」ということのようだったのですが、シンポジウムはNPOと行政の協働をテーマになっていたようで、企画趣旨がいまひとつつかめませんでしたが、パネリストで御登壇されていた横浜市の鬼木さん、NPO法人STスポット横浜アート教育事業部の小川さんにお会いできたから、まあいいです。講演の講師、平田オリザさんによれば「劇場法(仮)」は予算審議が終わったあとの通常国会に議案が提出されるべく準備が進んでいるようです。どこでだれが議案を作成しているのだろう?  


Posted by アートサポートふくおか at 22:52Comments(1)