2010年07月24日

パッション?

終日、久留米大のレポート採点作業。約170人分のレポート解読? 「創造的」な作品はあまり多くないので結構つらいです。少数ですが、インターネット情報と私が配布したレジュメの内容ばっかりで構成したものも。学生が自分で考えて書いたものか、ほかの誰かがインターネット上に掲載している情報か、はたまた専門家の文献から抜き書きしたものか、区別がつかないほどアマくはないよ。
ついさきほど採点だけは終わりましたが、これをもとに成績をつけるのもまた一苦労。明日に持ち越しです。
明日は出かけたかったんだけどなぁ。

昼食時、我が家の冷蔵庫に数か月前から収蔵されている缶ジュースのことが食卓の話題になりました。次女がどこかからもらってきたもの。缶に「パッション」と書いてあったので、私はパッションフルーツのジュースだろうと思っていましたが、次女は「原材料:時計草、砂糖」と書いてあるので青汁的なものと判断し、冷蔵庫の奥深くへ格納していたとか。食後に飲もうと取り出してみました。商品名は「パッション」。原材料は「時計草」。印刷された写真は青々と茂った植物に赤い実。どっちの汁だ!? 開けてみるとおいしいジュースでした。さっきWikipediaさんにお尋ねしたら、時計草の英名はPassion Flower。パッションフルーツと呼ばれる物もその仲間なのですね。怯えることはなかった。   


Posted by アートサポートふくおか at 23:24Comments(0)