2010年03月19日

黒いオルフェ

午前。虚空をにらみながら授業の準備。曜日も使える教室・設備もわからないままなので、計画が立てられない部分があり苦慮しています。大学からの連絡をクビを長くして待っているのですが・・・来週こそは問い合わせよう。
午後。研究室に移動させる予定の書籍・資料の整理。腰痛的作業ではありますが、半日で全作業量の半分が終わったので、メドが立ってやや安心。
夕刻、天神に出ると、パルコは入場制限がかかっていました。お昼のニュースで「開店前に300人の列ができた」と報道されていたので「300人て、多いか?」と思っていたのですが、夕方でもこの人出は、やっぱりすごい。
PCの下見などしたあと書店で雑誌「東京人」4月号を購入。某アートマネジメント系MLで皆が絶賛していたので、「なんで?」と思い購入。まだ少ししか読んでないので、そのワケはわかりません。特集は美術館をつくった富豪たち。
アクロス福岡で日本音楽家ユニオン九州地方本部による「ミュージックの日」のイベント「愛宕山」鑑賞。落語と音楽のコラボ。よかったですよ~、酔書さんの気恥ずかしそうなマンボと、傘を広げて谷へ落ちて行くシーンでの「黒いオルフェ」。そしてみごとな紙切り。
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:31Comments(0)