2010年01月08日

ごまだし

昨日。ふくおかNPOセンターの一員としての仕事で大分県佐伯市へ。行政とNPOとの協働に関する研修会の講師を務めました。佐伯市にうかがうのは初めて。駅に迎えに来てくださった市役所のO男さんとO女さん。昼食にあじずしとごまだしうだんをごちそうになりました。ごまだしうどんはB級グルメとして売り出し中とか。ゆでうどんの上にかけてお湯を注ぐと出来上がりなので、体に優しいファストフードだと、O女さんが力説。
研修は全庁から集まった方々が参加。この冬一番の寒さと言われていましたが、たくさん参加されていました。
終了後、JRの時間が車で、O男&O女ペアがまちを案内してくださいました。国木田独歩ゆかりの邸宅など、お城があったあたりの一帯は、もっと文化資源を生かしたまちづくりができそう。ちょっともったいない気がしました。

往復7時間!の出張のあと、ふくおかNPOセンターの理事会に参加。目の前の仕事を回していくことと、少し先を見据えた変革(リセット?)の両方が必要です。組織運営は難しい。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:39Comments(0)