2009年06月04日

今がチャンス

上京して赤坂の(財)地域創造の事務所へ。地域文化コーディネーター養成に関するヒアリング会議でした。
そもそも「地域文化コーディネーターとは何か?」という点について、参加した関係者の間でも共通したイメージがないと思うので、(財)地域創造が取り組む事業としてどのようにあるべきかを検討するのは、かなり難しいことです。でも、やるべきことなんですね。
会議のあと、理事長さんにごあいさつした際、文化をベースとした都市づくりに関する熱い想いをおうかがいしました。「今がチャンスだから」と再三おっしゃるのがとても印象的。「こういう状況だから、物事の考え方が変わろうとしている。今が好機」
なんかファイトがわきました。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:43Comments(0)コーディネーター

2009年06月03日

学校を訪ねる旅の始まり

午前、石橋文化センターで芸術家派遣事業に関する初回の打ち合わせ。2年目を迎え、より一層、内容を充実させたいところ。昨年度のコーディネーター養成講座受講生で、この事業のコーディネートをしてみたいと手を挙げた方々ともご一緒することになっています。新たな展開。
久留米大での講義の御礼でセンターの西依事務局長さんと美術館の後藤課長さんをお訪ねし、せっかくなので開催中の「Passion」展を見てから福岡に戻りました。平日の昼間ですが、展覧会も庭園も大盛況。レストランは席があくまでかなり待ちました。
実家の父の様子を見てから帰宅。夜にかけて福岡県芸術体験講座に関する調整業務。今年も夏からたくさんの学校訪問が続きそうですよ。今年は地図がわかりやすい学校が多いといいな。  


Posted by アートサポートふくおか at 00:28Comments(0)子どもの芸術体験

2009年06月02日

ミニレクチャー盛況

午前、久留米大学の講義。石橋文化センター(久留米文化振興会)の西依事務局長をお招きして、文化センターの成り立ちや事業内容、収支のお話などをうかがいました。実際の現場に即したお話はやっぱり、いい。それに、日頃は若い人を採用する立場から見ておられる方ですから、教壇のうえから意欲のある学生とそうでない子をスルドク見分けられておりました。学生諸君、ご留意を。
いったん、自宅に戻って文化政策ミニレクチャーの準備。初めて自分のPCをプロジェクターにつなぐのでコネクターがこれでよいのか、わからず。先週はベ〇ト電器に数回通いました。会場備え付けのプロジェクターにはPCとつなぐコードはついていません、と聞いていたので購入して行ったのですが、実際にはありました。丁寧に使い方を指南してくださったので最大の問題クリア。
30名もの方がご参加くださり、感謝です。現場で見聞きしたこと、そのままなので深いお話はできませんでしたが、関心を持ってくださる方がたくさんおられること、心強く感じました。また、その場で協力会員になってくださった方々もあり、うれしい限り。
遠くない将来、「あのときの視察をもとに、福岡でこんな動きを起こすことができて、今はこうなりました」という続編の報告会ができるといいな、と夢見ています。実現するよう、みなさま念じてください。  


Posted by アートサポートふくおか at 00:31Comments(0)文化政策