2009年05月01日

法人税

意を決して法人税等の計算業務。苦手なんです。苦手だからこそ、早く終わらせたい。手帳の5月1日のところに「法人税」とボールペンで書いて、絶対この日にやってしまうゾと決めておりました。ああ、世の中というものは、なぜこんなに複雑なシステムで動いているのでしょう。税金の制度作ったの誰? もっとシンプルにならないのか・・・。それでも15:00前に納付書の記入までできたので、よっしゃ!と銀行に走り、すっきり納税。あーさっぱり。
予定より早く終わったので、福岡アジア美術館の「白洲次郎と正子の世界展」へ。もう時間がとれないかと思っていたので、うれしい。英国仕込みの「カントリー・ジェントルマン」だった次郎と独自の美的センスを持つ正子の生活の場が再現されていました。おもしろかったのは、仕事を引退したあと日曜大工を趣味としていたという次郎がつくった竹製の調理道具や家具なども展示され、食卓の料理(つくりものだけど)も再現されていたこと。我が家でこれをやられたら、かなりハズかしいなぁ、と。
展覧会を駆け足で見て回って、監事を務めるNPO法人ふくおかNPOセンターの事務所へ。今日が総会なので、その前に監査。ウチと違って事業規模が大きいNPOなので会計処理も大変です。今年度は弥生会計(いい名前!)を導入したそうですが、使いこなすまでには時間がかかりそう。総会にはさまざまなNPOの関係者や企業の方など会員さんが集まりました。「NPOの総会って、どんなことするんだろう?」という関心を持って参加される方も毎年おられるようにお見受けします。ご関心がおありの方は、どこかのNPOの会員になりましょう。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:36Comments(0)