2009年01月27日

混浴温泉世界

4月から別府で開催される「混浴温泉世界(別府現代芸術フェスティバル2009)」の福岡でのプレス発表に行きました。プレス発表とはいっても私のような一般人にもオープンですから、けっこうたくさんの方が来られていました。中心的な役割を果たしているNPO法人BEPPU PROJECTの活動に関する簡単な紹介や今回のフェスティバルのコンセプトなどがうかがえました。アートがまちにできること、それも別府だからできることの追及にこだわっている感じ。ステキです。おもしろかったのは、若いスタッフの方々が「頼みもしないのに」集まってきている、という話。しかも県外から、必ずしも美術に関心があるわけでもないのに。おもしろいアートイベントはほんとに吸引力がありますね。昨年、東京のトヨタ自動車でお会いした坂本倫子さんもスタッフの一員。いずれ福岡にお招きして詳しくお話をうかがってみたいと思っています。
このフェスティバル、私は絶対行こうと思っているのですが、イベントスケジュールが明らかになるのは2月6日ごろ、チケット発売は2月8日予定だそうです。宿泊場所の情報とかもほしいなぁ。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:19Comments(0)アートと地域