2008年12月30日

アートNPOと企業メセナ

日頃、バタバタと駆け回る生活をしていると、じっくり考えないとできない仕事はどうしても後回しになります。後回しといっても、仕事には期限があるわけで、期限までのいつならこの仕事にかかれるんだろう・・・と手帳とにらめっこし、けっきょく年末年始のこの時期、外出の機会が少ないこの時期に重たい仕事が集中します。大抵、後回しにしてしまうのは「書く」仕事。ここ数年、大掃除やおせちづくりの水扱いでボロボロになった指を酷使してPCをカタカタ鳴らす年末年始が続いています。今年も同様。何ヶ月も手つかずだった共著の執筆にやっとかかりました。構成は考えてあったし、参考文献を読み返す作業も始めていたのですが、とにかく書き始めるまでがツライ。でも今日は動き出しましたよ。一気に最後まで書きました。あとは時間をかけて推敲していく作業。原稿のテーマは「アートNPOと企業メセナ」。共著が刊行されるのは1年後の予定です。  


Posted by アートサポートふくおか at 00:12Comments(0)