2008年07月08日

芸術体験講座 合同打合せ会

8日。ふくおか県民文化祭「芸術体験講座」の合同打合せ会。「芸術体験講座」は小中学校にアーティストを派遣して授業を行うシステムです。私はコーディネーターを仰せつかっています。10団体&15校のみなさんと、11:00~17:00まで30分刻みで打ち合わせ。ああ、しんどかった。今後、9月から1月までの間に15件の授業を実施していきます。1件ごとの授業プログラム作りは大変ですが、子どもたちにとっては一期一会の芸術との出会いなので気を抜けません。がむばりまふ。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:00Comments(0)子どもの芸術体験

2008年07月08日

メセナが就職の基準

7日。久留米大の講義で企業メセナとアートNPOの話。この講義もあと1回で終わりです。学生のみなさん、レポートは必ず出してね。
数日前、熊本の大学生から「メセナにちゃんと取り組んでいる企業に就職したい」と相談メールがありました。そういう企業の仕事ならがんばれると思うから、と。就職先の視点としてこういう捉え方をする学生さんもいるんですよ。

帰宅して次の仕事のために資料を探していたら本棚の本が崩落、左手負傷。すでに本や資料の置き場所がなくなっている我が家。自宅を事務所にするのも限界か。  


Posted by アートサポートふくおか at 22:52Comments(0)

2008年07月08日

連続講座2008 アートでつなぐ人とまち 第3講

5日。アートサポーターズネットワーク主催「連続講座2008 アートでつなぐ人とまち」の第3講を実施しました。
今回と次回はさまざまな立場でアートと地域をつないでいるコーディネーターの方たちの話を聞く企画。今回は「NPOがつなぐ」と題してNPO法人子ども文化コミュニティの高宮由美子さんからのお話、そして「フツーの市民がつなぐ」というテーマで私が文化ボランティアのお話などをいたしました。

NPO法人子ども文化コミュニティ
http://www.kodomo-abc.org/

いつもながら子ども文化コミュニティさんの活動の多彩さは感動ものです。でも、「子どもの育ちのために」という軸がしっかりしているので、活動の関連性が理解しやすく共感できます。
今回は、参加者のみなさんとのディスカッションの時間を長めにとれたので参加者の方が関わる活動のお話も聞くことができ、楽しい講座でした。
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:46Comments(0)コーディネーター