2008年02月18日

計画→実施

午前。筑紫野市文化振興計画策定審議会の進め方について、副会長さん、事務局と協議。時間が限られたなか、少しでも内容の濃い議論を喚起できるようがんばりましょう。
午後。佐世保市の文化交流課のお2人と面談。佐世保でも文化振興基本計画がつくられていて、来年度以降の計画実施段階をにらんだご相談でした。
いずこの自治体も手探りで進んでいる様子が見えます。そりゃそうでしょう。「文化のまちづくり」の姿は誰もが目に見える形で示されてはいないから。でも今のふんばりが何十年後のまちや人々のあり方に大きく影響するはず。そのためのお手伝いなら厭いませんよ。  


Posted by アートサポートふくおか at 21:56Comments(0)文化政策

2008年01月29日

文化ボランティア実態調査

NPO法人舞台芸術環境フォーラム地域演劇マネジメントセンター(長!)の文化ボランティアに関する実態調査報告書をゲット。今、地域と文化・芸術をつなぐ広い意味での文化ボランティアが求められている機運を感じます。
午前、筑紫野市文化振興計画策定審議会。「会長」を仰せつかりました。委員の皆様、「自分たちが計画をつくる」覚悟がおありと見ました。すごい。それでこそ「地域」で「文化」を振興する意味もあろうというもの。先は見えませんが、とにかく船出です。  


Posted by アートサポートふくおか at 21:57Comments(0)文化政策

2008年01月25日

筑紫野市にも、がんばる人たち

春日。一日中、明日からの「バックステージ探検隊」の準備でパタパタ。劇団きららさんが最高におもしろいものを持って来てくれます。楽しみ。
夜。新しく委員をお引き受けすることになった筑紫野市文化振興計画審議会の打ち合わせ。遅い時間にしか私のからだが空かないので、職員さんたちにつきあわせてしまい恐縮。文化とまちづくりの関係を真剣に議論する庁内のメンバーで練り上げたたたき台が示される模様。がんばるコームインさんは応援しますよ。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:20Comments(0)文化政策

2008年01月19日

古賀市文化のまちづくりリーダー会議

古賀市で文化のまちづくりリーダー会議。講師としてお手伝いを始めて半年経ちますが、会議の進め方その他、定まらない部分が多々あります。市民の自主的な活動として運営していくのが理想とはいえ、仕掛け人としての行政の意向をもう少し鮮明に示していただきたいところ。まあ、市民と一緒に行政も育成されていくのだと考えるべきなのでしょうね。
集まっている市民の方々、とても素朴に古賀市を愛し、活性化していこうという方ばかり。企画書をつくる作業にとりかかっているのですが、設定されている会議の日以外にも当たり前のように自主的に集まろうとされています。すごい! こういう方々こそ地域の宝。  


Posted by アートサポートふくおか at 21:03Comments(0)文化政策

2008年01月15日

文化ボランティア養成

春日でオツトメ。情報誌の入稿準備と来年度に計画している文化ボランティア養成に関する準備作業。過去に文化庁から文化ボランティア推進事業の委嘱を受けた文化団体や文化施設の事例研究をしています。養成プログラムの参考にしたいので。これ、NPOとして、また個人としての研究テーマでもあります。数多くの事例をつらつら見ていると、文化庁の定義による文化ボランティアの幅広さをあらためて実感。分類して分析しないとごちゃごちゃになってしまいます。少し時間をかけてやってみよう。  


Posted by アートサポートふくおか at 21:38Comments(0)文化政策

2007年12月21日

ちょっと片付いた

年末締め切りの原稿を1つ、おりゃっ!と仕上げました。そして久留米大学経済学部、来年度の講義(地域文化政策論)のシラバスも入力。えらいぞ、わたし。
今日は2学期の終業式。でも我が家の中高生たちは明日からも部活や補習で毎日学校です。先生方も大変。お弁当づくりの日々が続く親も大変。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:39Comments(0)文化政策

2007年12月03日

書き書き三昧

学会誌に投稿していた原稿が、掲載可という連絡が届きました。調査資料としての掲載ですが。年明けまでには原稿の手直しと要約の英語訳をつける作業をしなくてはなりませぬ。

もうひとつ、2年前に書いた博士論文の出版の話にGOサインが出ました。これも今年中に全面書き直しです。今日はこちらの原稿書き作業で半日PCの前。腰痛です。

いずれもよい話ではあるものの、この手の原稿書き作業が一番苦手。ほひー。  


Posted by アートサポートふくおか at 21:14Comments(0)文化政策