2011年08月22日

これでも小学校の4年間お習字習ってました

午前。静岡県文化政策課のOさんとお話。「アートサポートふくおかの活動について聞きたい」ということでしたが、逆に静岡の状況をいろいろと聞かせていただきました。静岡には静岡文化芸術大学があります。文化政策の専門家もおられるわけで、ブレーンのもと推進される行政の施策はやっぱりちょっと違うな、という印象。拙著を持参され「サインを」とご所望されました。小学5年生から変化のない字(かつて某教授に「これがいわゆる古賀さんの字というものになるわけですか!!!」と驚愕されたことがあります)で訥々と書かせていただきました。そしてウナギパイ拝受。Oさん、ありがとうございました!
お帰りの前に枝光本町商店街アイアンシアターに寄りたいとおっしゃるOさんのことを、のこされ劇場≡さんによろしくお願いしたあと、博多駅方面へ。NPOの設立や起業を志す方々を対象とした養成講座で、これまたアートサポートふくおかのお話をさせていただきました。ウチの活動内容と体制、あえて零細な任意団体のままにしている理由など、率直にお話しました。NPO=NPO法人だと思っておられる方も多いので、幅広い捉え方も許されると知っていただき選択肢が広がれば幸いです。


Posted by アートサポートふくおか at 23:33│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。