2011年08月13日

まじめな大人たち

「大人のための芸術体験ワークショップ・シリーズ2011夏の陣」演劇ワークショップを実施しました。講師は結実企画(むすびきかく)の大福悟さん。大博多ホールのロビーを会場に(福岡地区舞台芸術運営協同組合さんにご協力いただいております)、定員いっぱいの20名の参加を得て開催。お盆なので参加者が集まるか心配していたのですが、盛況でした。
参加者は演劇を志す若い人、ろう劇団の方々、公務員、病院・学校・文化施設に勤務される方などなど。なかでも聞こえにくい方々と聞えている人が一緒に活動する機会になったのは、主催者としてかなりおもしろい体験でした。聞こえない方々の身体表現の豊かさを垣間見た半面、言葉を使わず身体を動かす場面でちっとも動かない(=自分からは情報発信をせず回りを見ているばかり)聞こえる人が何人もいて、ああ、大人ってこんななんだと認識を新たにしました。書くエクササイズになると全員がまじめすぎるくらい真剣に取り組むし。皆さん、疲れませんかね? でも、感想は「楽しかった~」。大人、おもしろし。やるべきことたくさん、見えてきました。


Posted by アートサポートふくおか at 23:27│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。