2009年11月23日

団結

春日の人財づくり講座、企画審査会。5件のプレゼンから「実施」1件と「次点」1件を選出。プレゼンをする受講生だけでなく、審査員を務めてもらった職員さんたちも緊張するなか、時間どおりに進行。すばらしい! 時間どおりにできなかったのは、私たち事務局の採点集計作業だけ。えへ。
皆さん、企画書もプレゼンも練ってこられてました。そんななかで、小中学生落語体験の実施が決まりました。
受講生の全員で1つの企画をつくるのでなく、各自の企画から1つを選ぶ、というやり方に抵抗があった方もおられたかもしれません。でも、自分の企画を自分で形にする経験をぜひ今後に生かしてほしいのです。ここまでは、誰かの企画が選ばれ、誰かのは選ばれないという、仲間でありライバルでもある関係でしたが、ここからは「落語」企画がみーんなの企画。団結力のある受講生の皆さん、これからが大変ですが、期待してます。

同じカテゴリー(コーディネーター)の記事
 「連続講座2010 アートでつなぐ人とまち」終了! (2010-07-18 22:59)
 企画者 (2010-03-28 22:25)
 コンペ (2010-02-13 23:01)
 開講準備中 (2010-01-27 22:12)
 怖! (2010-01-23 22:10)
 久留米市文化芸術コーディネーター養成講座② (2010-01-16 22:18)

Posted by アートサポートふくおか at 22:06│Comments(1)コーディネーター
この記事へのコメント
人財講座を受講しましたNです。企画は通りませんでしたが、いい経験でした!落語講座を実施までもってくのも楽しみですね~。無料の講座でここまでやらせてもらえるのはラッキーなことです。毎回の古賀さんの辛口コメントが楽しみでした!がんばりますね。
Posted by JINZAI-N at 2009年11月25日 14:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。