2009年08月26日

豊かな土壌に開く花は・・・

午前、春日。日曜日に実施した夏休みこどもアートバスツアーの写真を参加者に発送。
午後、熊本。熊本は「新しい文化ホールを考えるシンポジウム」の基調講演とパネリスト。中心市街地にできる再開発ビルに新たなホールの計画があるので、そのホールのあるべき姿を探る第一歩。これまでに深く広く育まれてきた熊本の文化の土壌を感じる機会でした。でも、新たなホールのあり方を考える取り組みはまだこれから。豊かな土壌に育ち、今後を担う若者層はどう考えるのか、興味があるところです。


Posted by アートサポートふくおか at 00:46│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。