2018年10月27日

ハイジとオーナメント

午前。九州産業大学地域共創学部地域づくり学科1年ゼミのメンバーで工房まるを訪問。人数が多いので、3か所の工房に分かれ、私は一番遠い野方のアトリエへ、学生4名に同行しました。一通りお話をうかがったあと、最近メンバーのみなさんで楽しんでいるという手話での歌「アルプスの少女ハイジ」を教えていただき、近々予定されているワークショップの前哨戦としてクリスマスツリーのオーナメントづくりをご一緒しました。メンバーの方と学生が、私にはわからないディープかつおたっきーな話題で盛り上がる様子が楽しい。
予定時間を1時間近くオーバーして退出。私はそのまま福岡女子大学へ。午後はアートマネジメント人材養成事業の特別講座。国立民族学博物館の広瀬浩二郎先生による講演&ワークショップ。見ることと聞くこと、触れることについて体感的に考える機会になりました。両腕が挙がらない私はあまり参加できなくて残念。



Posted by アートサポートふくおか at 22:25│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。