2008年11月25日

西日本新聞

昨日の朝。佐世保に向って出発する直前に実家の父から電話。何かあったのかとドキっとしました。父の分かりにくいシャベリから推測するに「西日本新聞に記事が出ていると親戚から連絡があった。その記事を読みたいので新聞を買って今度来るときに持ってきてくれ」という用件の模様。ずいぶん前に取材してもらっていた「NPO草の根ひとトーク 桃子が聞きます」が掲載されたのでした。駅の売店で、独特の盛り方をされている新聞を購入。あさって持って行きます。
今日は県の芸術体験講座。北九州市の小学校で演劇の授業です。6年生ですが、少々幼いくらいに反応がよく大はしゃぎ。でも、目の前にないものを想像するのはちょっと苦手らしく、ボールを「赤ちゃん」に見立てて大切に扱う、というエクササイズは、きちんとできる子の方が少ないようでした。実生活での経験がなくても、例えば子犬とか、弱々しくて壊れやすくて守ってあげたい生き物、という想像はできないのかなぁ。


Posted by アートサポートふくおか at 22:30│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。