2008年11月24日

文化シンポジウムinさせぼ

佐世保市の文化シンポジウム。平田オリザさんの基調講演のあと、パネルディスカッションでコーディネーターを務めました。
平田さんの基調講演のテーマは「芸術文化と地域振興」。都市に文化が必要な理由をわかりやすく伝える点において絶品。芸術家のお話とは思えない(?)バランス感覚で、政治家も行政関係者も引き込まれてしまう内容でした。会場に来られた文化関係者の方からの質問、意見はあまり活発とはいえませんえしたが、ある種のショックですぐには反応できなかったのかも。じわっと効いてくるのだと思います。
後半のパネルディスカッションは、平田さんのお話を受けて佐世保での文化のまちづくりの可能性を探る議論に、と心がけました。市民の皆さんにお伝えしないといけない内容も多く、短い時間で議論を深めるのは難しかったですが、市長さんも最後まで聴いてくださったし、次の展開につながるきっかけになったらいいなと願っています。

同じカテゴリー(文化政策)の記事
 責任 (2009-11-15 21:39)
 宗像市文化芸術振興条例案パブコメ募集中 (2009-10-26 23:53)
 数字で測る? (2009-07-02 23:02)
 想像都市? (2009-06-08 22:34)
 ミニレクチャー盛況 (2009-06-02 00:31)
 文化政策ミニレクチャーVol.4 (2009-05-11 22:03)

Posted by アートサポートふくおか at 21:50│Comments(0)文化政策
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。