2013年01月31日

風任せ

昨日、今日と長崎。めまぐるしかった後期授業の終わり。あとは卒論面談に来ますが、卒論発表会には参加できず。学生はちゃんとやってくれると思いますが、その姿を見届けられないのが痛恨。研究室を片付ける間もなく、大急ぎで帰福。
明日から3日間、福島です。いわきアリオスで開催される演劇祭に参加してきます。福島は初めて。JR東日本のチケット入手法がよくわからず、ネット予約はしたものの、首尾よく発券できるかどうか。まぁ、風任せ。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:41Comments(0)

2013年01月29日

効率的徘徊

本日の予定、委員を務める福岡県立美術館の協議会会議1件と3月の「きりこ」ワークショップ関係広報業務で回るべきところ数件。天神近辺をいかに効率的に徘徊するか、あー行ってこー行って、こ、いや、こー行って、と、地図の読めないアタマで考え、もうろうとしながら美術館へ。今季の委員の皆さんは積極的に熱く語られるので、なかなか発言の手を挙げるタイミングがつかめず、それでもなんとか言いたかったことをちょこっと言ってみました。
その後、5件ほどの用件を1時間半で終わらせたので、まあ、うまく徘徊できたとしよう。

「きりこ」のお申し込みがさっそく届き始め、うれしいです。2年目の「そのとき」をご一緒するお仲間。心を込めてお迎えしたいと思っています。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:09Comments(0)

2013年01月28日

いきなり団子風

昨日。三が日以来の在宅日。なので、一昨日はがんばって「きりこワークショップ」のチラシ&DM送付準備に取り組みました。無事発送! そして授業準備をたまった家事を片付けて少しスッキリ。
今日。午前。古賀市文化振興審議会作業部会。実施計画の骨組み+αづくり作業。1回で終わるはずもなく、あと2回の作業部会日程を決めて終了。
お昼をちゃんと食べる時間はないので、JR古賀駅のコンビニで何かあったかいものを・・・と見回すと、目についたのはおでん。でも、駅の待合室でおでんにかぶりつく我が姿を想像して思いとどまり、絵的に少しはマシかな、と思える肉まん類にフォーカス。クマもんまんじゅう?なる、いきなり団子風肉まんを購入しました。美味。
午後。福岡市内小学校で演劇ワークショップ。5年生対象は今回で4回目にして最後。対応が難しい子が多いのですが、なんとかグループ活動で創ったシーンを見せ合うところまで行きました。のこされ劇場≡の市原幹也さんをはじめとする講師陣の粘り強い指導と、担任の先生方のご理解のおかげ。先生から「心の栄養の注入になった」とのお言葉をいただきました。子どもたちにとって何かのきっかけになってくれるといいのですが。来月は同校で6年生対象に実施。こちらはどうかな?
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:13Comments(0)

2013年01月26日

ふくおかから福幸を祈る~「きりこ」づくりワークショップ~

3月に実施する「ふくおかから福幸を祈る~「きりこ」づくりワークショップ~」の広報準備、黙々と。午後は春日市文化芸術振興審議会。話題は事業・施策評価。やるべきことですが、定量評価、定性評価の両方についての考え方や現実的な労力の問題を考え合わせるとムズカシイ。
夕刻、帰宅してからも広報準備。なんとか明日にはチラシやDMの発送をしたくて夜なべ仕事です。さあ、もうひとがんばり。

ふくおかから福幸を祈る~「きりこ」づくりワークショップ~
http://www.as-fuk.com/news/kiriko13.html
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:46Comments(0)

2013年01月26日

ハートのキング

午前。会議の予定がキャンセルになり、半日空いたラッキー。やっと皮膚科に行って薬をもらうことができました。右まぶたにできた発疹?が真っ赤になっていて、「お化粧?」と聞かれる日々だったので気になっていました。たまったアイロンかけと事務仕事も幾分、片付きました。
午後。久留米市内の小学校で芸術家派遣事業の打合せ。馬頭琴奏者のドランさんをお招きし、「スーホの白い馬」の学習に合わせた馬頭琴体験を行います。2年生対象という、ちょっと楽しみな低学年授業。実施は2週間後です。
夜。次女の大学へ。2年生の卒業公演を観に行きました。1年生の次女はスタッフですが、終盤にちょこっとだけ出てくる役をいただき出演しています。医者の役で、ちゃんとお医者さんに見えたかどうかを気にしている童顔の娘。私には子どもが出てきたようにしか見えず。しょーがないわね、親にとってはいつまでも子ども。ミュージカル「ハートのキング」。いい作品です。
明日はマチネとソワレ。公演はあさってまでです。
http://www.kyushuotani.ac.jp/news/exams/detail.php?news_ym=201301#327
  


Posted by アートサポートふくおか at 01:10Comments(0)

2013年01月24日

産み育て

昨日、今日と長崎。なんですが、昨日の水曜は授業を休講にして北九州芸術劇場の「産み育てをみんなで考えるワークショップ」に参加。赤ちゃん~幼児のみなさんの写真や映像を見ながらその表情や所作をまねしてみる、というのが概要ですが、それよりなにより集まったメンバーでの話題炸裂おはなし会、といった様相のランチタイムが圧巻でした。考えているのは産み育てだけではなく人間関係や人生や社会全体なのかも。演出家・阿部初美さんがファシリテーターですが、いわゆる演劇的な展開にはなっていないようで、演劇とは何か、を考える材料にもなるかな。
夜、長崎入り。もう少し早い時間に入って大学でシゴトしたかったのですが、芸術劇場から小倉駅まで、なんと全財産?が入ったバッグを持たずに着替えが入ったコロコロだけコロがして歩くというポカをやらかし、取りに戻ったりしたため遅すぎる到着。結局、今日は早朝から走り回ることになりました。ほんと、大学って息つく間もない。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:01Comments(0)

2013年01月22日

きっちゃでキッシュ

終日、佐世保。佐世保市文化振興委員会の会議。午後イチの開催なので昼前に到着し現地で昼食。有名商店街のなかにある老舗きっちゃてんでキッシュセットなど食しました。女性にはちょうどいい量とリーズナブルなお値段、ふるーいきっちゃてんのイイ雰囲気が好きで何度か訪れていますが、客層に多い佐世保マダムのパワーには毎回圧倒されます。本日も、娘たちの悪口と緑内障の話でもちきりの2人組マダム、それなりにオシャレな店内にジャージで突入されるパワフルマダムなど多彩な顔ぶれ。昨日の久留米の〇スドに続き、平日昼間のまちを占拠するのはこの世代の女性たちなんだなぁ、と実感。
会議とそのあとの謀議を終え、福岡へブーメラン。明日以降の段取りを反芻しながら爆睡。いつものように痛む首を押さえつつ帰宅。
3月の事業、チラシができてきたけれど、送付準備作業をする時間がないなぁ。ぢっと手を見る。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:11Comments(0)

2013年01月21日

たまる

午前。久留米市内の小学校で邦楽体験授業のコーディネート。山崎箜山さん・宮本直美さんによる尺八と筝の体験。小規模校なのでゆったりと、楽しく体験できました。子どもたちが合唱で取り組んだ曲も尺八&筝で演奏していただき、美しい音色に涙が出そうでした。
午後。福岡に戻り市内小学校で演劇ワークショップ。5年生対象の3回目。遅れて入ったのですべての様子はわかりませんが、2クラスのうち1クラスはかなりいい感じだった様子。次はもう発表です。がんばってほしい。
久留米から福岡に戻る前、特急電車の待ち時間に〇スドで昼食。いつも思うのですが、最近のファストフード店は中高年のたまり場になっているのですね。制服姿の女子高生もいましたが、圧倒的に多いのは高齢女性。安くて長時間ねばれるから、でしょうか。彼女たちが若いときから〇スドがあったから、でしょうか。この近辺にほかにたまる場所がないから?
私は将来、どこにたまるのだろう???
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:30Comments(0)

2013年01月20日

ありがとうの木

昨日、今日と長崎。2年&3年ゼミの学生と一緒にボランティア活動。長崎市公会堂50周年記念事業で受付等のお手伝いをさせていただきました。私にとっては春日市ふれあい文化センター勤務時代以来のオモテ方業務。やっぱり現場は楽しいです。お客様と接する最前線の仕事なので、なにか不都合があればアンケートにご不満を書かれたりしてしまうわけで、学生にはきんちょー&きちょーな経験となりました。お客様はもちろん、長崎市のスタッフの方々、出演者の方々など、いろいろな様子を見ておくようにいってあったので、たくさんのことを学んでくれたと思います。学生が集めたメッセージで制作した「ありがとうの木」も好評で、事業を取材にきたテレビ局にも撮影してもらったし、事業終了後は長崎市さんがもらってくださいました。


  


Posted by アートサポートふくおか at 23:19Comments(0)

2013年01月18日

ねむねむ

終日、福岡市内の小学校で演劇ワークショップ。会場のお掃除から始まるワークショップ準備。掃除当番が毎日掃除しているはずなんですけど、学校ってどうしてこう汚いのか。5年生2クラスを1クラス2時限ずつ、ゲームから身体造形へと進みました。各クラスとも対応の難しい子が数人ずついるのですが、全体としては創作に熱中する様子が見えていい雰囲気でした。午前・午後、そしてフィードバックと、小学校の寒い環境のなかでエネルギーを使い果たしたらしく眠くてたまりません。昨夜も睡眠時間はあまりとれなかったし、明日は5時起きで長崎行。高速バスのなかで2時間爆睡しよう。  


Posted by アートサポートふくおか at 22:54Comments(0)

2013年01月17日

ほのぼの

昨日、今日と長崎。2年&3年ゼミは長崎市公会堂50周年に捧げる「ありがとうの木」制作作業など。今週末は記念事業本番なので、有志でボランティア参加します。ほとんどの受講生が2日間のどちらかには参加表明をしてくれていてナイス。
アートマネジメント論は終盤に入ってアートの公共性と公的支援の根拠がテーマ。大阪の文楽の話を題材に議論をしかけた
ら、かなり食いつきがよく、授業終了時の小レポートはみんな自分なりの考えをびっしり書いていました。音楽学部の学生は「みんな音楽(芸術)が大切だと思っている、とほのぼの信じていた」と書いていて(笑)。その「ほのぼの」が問題なんですよね。
企画実務論はプレゼンテーション本番。「長崎県の魅力を中国に発信」というテーマを長崎県観光振興課さんからいただいたので、ご担当のSさんをゲストにお招きし、ご講評をいただきました。私とはまた異なる視点からのアドバイスをいただき、とってもいい機会になりました。学生の緊張ぶりはハンパないものでしたが、大成功。


  


Posted by アートサポートふくおか at 23:59Comments(0)

2013年01月15日

ワークショップ三昧

昼過ぎまで、デスクワーク。明日からの授業準備と3月の事業、広報の準備。そろそろ参加者集めを、と思ったところでハタと気づく、あ、名義後援の申請してない。毎回、チラシ配布の用意をする段階で気づくのは、市の後援名義があると公立施設にチラシ設置ができるから。まあ、間に合うからいいけれど、次はもっと早く申請しよう、とすでに何度も繰り返した誓いを今日もまた。
午後。金融機関と百均をめぐったあと、早めの夕食準備を済ませ、久留米へ。久留米市「学校への芸術家等派遣事業」コーディネーター候補のみなさんの研修を兼ねて、久留米市立学校の先生方を対象とした芸術体験ワークショップを計画しています。その企画運営会議。チラシ案を固め、ワークショッププラン作成に関する話をしたあと、まだ解散していないけど次の予定のため退席。福岡に戻ってメールチェック&電話で打合せ。今週金曜日の小学校演劇ワークショップのプランづくりです。今年度は3学期に学校での仕事が集中しました。シアワセなお仕事なんですけど、寒いのよね。インフルエンザも気になるし。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:58Comments(0)

2013年01月14日

シアワセ

昨日、今日と五島列島・奈留島へ。長崎県からのご依頼で文化のまちづくりの担い手養成事業。島のNPO、DONDON奈留のみなさんがコンサートを企画されるお手伝いをしています。「モンパルナス構想」を掲げ、学校を改装した小さな美術館・笠松宏有記念館を持つ島。ですが、文化のまちづくりは簡単なことではありません。島をもっと元気にとがんばるみなさんに元気をいただいて、来福。
その足で「アートサポーターズネットワーク」の集まりへ。年間数回のみーちんぐではありますが、芸術文化と地域をつなぐコーディネーターとして福岡県内各地で活躍するみなさんの近況をうかがうのもまた、励みになります。今日はいつになく大人数が集まり、4時間のおしゃべりがあっという間。続けてきてよかったとシアワセを感じるひとときでした。
  


Posted by アートサポートふくおか at 21:49Comments(0)

2013年01月12日

多機能

終日、大分。大分大学福祉科学研究センター主催の「福祉 アート まちづくり」に参加。この三題話、珍しくはありませんが、そーか、時代は多機能か。連携とか協働とか、官民だけでは足りませんね。ミンミン連携がうまくいかないと多機能時代に対応できませんな。  


Posted by アートサポートふくおか at 22:34Comments(0)

2013年01月11日

共有

福岡市内の小学校で演劇ワークショップ。5年生。非常に難しい子どもたちと聞いていたので、講師の劇団のこされ劇場≡市原幹也さんとのやりとりも念入りに、そのうえであとはなるしかないとハラを括って臨みました。たしかに大変ではありましたが、全体のフンイキとしては、ちゃんと参加しようという意欲が見えましたし、話を聞き、集中する場面も随所に見られました。先生方が日頃ねばりづよく指導しておられる成果が垣間見えたように思います。もちろん、綿密な準備のもとに今日を迎えてくださった市原さんたちのおかげでもあります。終了後の振り返りは先生方と講師陣の間で思いを共有するいい時間をつくることができました。
今日は初回。あと3回の活動でどこまで子どもたちのステキな顔を引き出すことができるか。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:01Comments(0)

2013年01月10日

はやとちり

昨日、今日と長崎。体調不良のまま、足が宙に浮いたようなふわふわした感じで長崎着。昨日は午後の授業の後、夜は寒空の浜の町商店街でチラシ配布。ゼミ活動でございます。こりゃー、きっと高熱が出る、と薬持参で覚悟していたのですが、一夜明けると意外に元気。本日の授業3コマで声を出したのがよかったのか久々に「おなかが空いた」という感覚が戻ってきました。
ふっくわぁーっつ!!! と、思って夕食を普段どおりに食べたら気分が悪くなりました。あれ?
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:48Comments(0)

2013年01月08日

霞を食う

いまひとつなんですが、必要に迫られて動いています。感覚的にも実態的にも膨満感満載です。とほほ。
本日は半日を金融機関での諸手続きにとられ(今日行かないと次に時間がとれるのは来月になってしまうので・・・)、その後、授業準備と小学校でのワークショップの準備、三連休の仕事への備えなど。
まったく食欲がないので、自宅を離れる明日以降、何を口にいれたらいいんだか。文字通り霞を食って生きるヒトになってしまいそうです。
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:34Comments(0)

2013年01月06日

ウイルス性胃腸炎

ダウンしてます。ほとんど食べられません。ドアノブからでも感染するそうで。流行しているようですね。みなさん、お気を付けください。  


Posted by アートサポートふくおか at 20:48Comments(0)

2013年01月05日

クロニクル

「福岡現代美術クロニクル1970-2000」シンポジウムを聴きに福岡市美術館へ。家人が思惑通りには動いてくれなかったので家事が滞り出掛けるのがギリギリ、展覧会そのものはざっと観になってしまいました。
シンポジウムでは60年代くらいからの福岡における現代美術の動きをキーパーソンたちからうかがうウレシイ機会になりました。私自身は意識し始めたのがミュージアムシティ天神が始まった頃からなので、聞いたことはあるけどよく知らないことが多くてウレシかったのです。同時に、ミュージアムシティがきっかけとなった「(現代)美術がまちに出る」現象がなぜ起こったのか、2000年以降、現在の状況で30年後に語れるものはなんなのか、考えたりもしました。
自宅に早く戻らないといけなかったのでレセプションには参加せず失礼しました(お顔を存じ上げている方がたくさんおられましたが、ご挨拶もせず・・・)。
展覧会自体は今日がオープン、2月11日まで。会場は福岡市美術館と福岡県立美術館の2つに分かれています。
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2012/chronicle/chronicle.html
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:09Comments(0)

2013年01月04日

モゾモゾ

だらだらだーらと仕事を続けておりますが、本日は世間様が仕事始めらしいので、金融機関巡り。とーぜん、あっちもこっちも行列。辛抱強く待って用件を済ませ、帰宅して論文に手を入れたり、年末年始はご遠慮していた各方面への連絡を執り行ったり。観なくてはいけないけれど時間がなくて保留していた某事業記録DVD(めくるめく長時間)を観るなどしてすでに夜。外出する仕事が減るこの時期、代謝の落ちた我が身体はその中心部付近になんだかやわらかな物質を蓄積し、世間で言うところの「くびれ」なるものの消滅という事態が生起しつつあります。この「くびれ」なるものは、ないよりはあったほうがいいとされているので、本を読みながら料理しながら電話しながらカーヴィーダンス的な運動を行うことを習慣化しつつある昨今。
私がお話しながらモゾモゾしていても、別におトイレに行きたいわけではありません。「くびれ」生成のための極めて生産的な活動を執り行っておるので、見過ごしてやってください。
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:17Comments(0)